インターホン交換で防犯性を高めて安全に暮らす~安全第一サイト~

一軒家

注意するポイント

笑い顔

来客があることを知らせてくれるインターホンが故障すると非常に困ります。インターホンを押しても何も聞こえない時や、インターホンは繋がるけど相手の声が聞こえなかったり雑音が入ったりする時はインターホンの交換をした方が良いでしょう。
最新のインターホンは音声だけなく映像を映せるモニターが付いています。モニター付きにおインターホンが人気の理由はセキュリティーの関係です。特に、オートロックのマンションに多く採用されているタイプです。
このインターホンは交換する際に注意することがあります。それは、インターホンの高さと角度、場所です。インターホンを交換する際に高さが低すぎると近所の子供にいたずらされることもあります。逆に高過ぎるとインターホンの存在に気が付かいない人もいるでしょう。交換時には角度も重要です。インターホンの角度によって相手の声がはっきりと聞こえたり、全く聞こえなかったりします。また、モニター付きのインターホンに交換を検討している人は、相手の顔が写る角度に設置しましょう。なるべく広い範囲を写せる様にしましょう。死角が出来るとセキュリティー的に良くありません。最後に場所です。インターホンの場所は玄関の近くで周りの騒音が入り込まない場所に交換しましょう。そして、できるだけ声の通る場所に設置しましょう。
インターホンの交換は自分でも可能ですが、上記のことを考えると、専門の業者に頼む方が良いかもしれません。