インターホン交換で防犯性を高めて安全に暮らす~安全第一サイト~

一軒家

訪問者の顔が見れる機能

担当者

インターホンの1種であるドアホンをより効果的に使用することで得られるメリットを説明します。
まず一つ目は、テレビモニター付きのドアホンの取り付けです。
テレビモニターがあれば、訪問者の顔を確認できます。
よって、他人になりすましていても気付くことができます。
また、荷物の配達の場合、差出人の名前を確認することも可能です。
次に二つ目は、録画・録音機能が付いているものです。
このような機能を利用すれば、不審者を録画し、警察に通報することができます。
また、訪問販売の執拗な勧誘などを受けた場合、証拠として音声を残しておくことができます。
そして三つ目は、携帯電話との連携です。
取り付けたドアホンをインターネット接続で管理すれば、訪問者が来た時に、携帯電話に連絡が入ります。
ドアホンの子機がある部屋に行かなくても、携帯電話で応答することが可能です。
さらに、留守の時は宅内の警報情報を転送して、セキュリティシステムとしても使用できます。
このように、インターホンは様々な使い方があるので交換や取り付けをしっかりと行ないましょう。

家の中にインターネットに接続したモニターが取り付けられることは無限の可能性を秘めているといえます。
高齢者の安否確認や防災情報の確認もできます。
緊急地震情報の受信や火災報知機との連携の可能性もあります。
このような可能性を考えると現在のインターホンやドアホンとしての機能だけではもったいない状況といえます。
今後の可能性を秘めたインターホンやドアホンは非常に期待できる器機なのです。